2011/08/21(Sun)QNAP TS-219P+ を設定中 (3)

はてブ数 2011/08/21 7:14 計算機な日記::未分類 つーさ

orz

OpenPNEを動かそうとすると、mbstringがらみのエラーが出る。
php.ini には、その手の項目もあるし、phpinfoでも表示されるのに使えない。
mbstring.so がない。どういうことなの?
実は ipkg install php-mbstring でよかったんだけど、それに気づくまでにかなり時間を浪費したり。

さぁ mbstringを入れたぞ! っと、今度はMySQLにつながらない。
ググると pdo:mysql が入ってないときに出るエラーっぽい?
え、そんなことはない、管理画面からは中に入ってるデータが見えたぞ?
とりあえず、 ipkg install php-pear して pecl install pdo_mysql すると

XML Extension not found

この辺で、もうなんなのよこれー! って感じである。
peclをまともに動かす方法はないのか。
そして、こんな手順何も踏まなくていい Webホスティングは偉大だ
(NASに導入しようとしてるのが間違ってる?

phpを自分でコンパイルすることにする。
configureオプションを必死になって調べて、configureしてmakeすると

make: undefined reference to `__sync_fetch_and_add_4'

(´・ω・`)……。
調べてみると ARMでは __sync_fetch_and_add_ は使えないらしい。
ふぅ。

つーか、phpとか自分でコンパイルするなら、
apacheもworker MPM で動かしてみようじゃないか(?)
apacheもconfigure
perlがマルチスレッドでコンパイルされてないよ! とかでmod_perlが動かなくなる。

perlも自分でコンパイルすることにする。
perl 5.14をとってきて、configureオプションを必死になって調べて、configureしてmakeすると

./perl -f -Ilib pod/buildtoc --build-toc -q
make[1]: *** [pod/perltoc.pod] Segmentation fault
make[1]: Leaving directory `/share/HDA_DATA/.qpkg/Optware/usr/local/src/perl-5.'
make: *** [install] Error 2

えーと(´・ω・`)?
Segmentation fault...?
ぱーるのくせにせぐふぉってどういうこと?

試しに、 5.12 も makeしてみる。

./perl -f -Ilib pod/buildtoc --build-toc -q
make[1]: *** [pod/perltoc.pod] Stack smashing

NASをSmashしそうになるわ。

ふぅ。

そんな1週間だった。

自分はNASに期待しすぎていたのだろか。
NASで自宅サーバも兼ねようなんて、甘かったのだろうか。

ちなみに、phpのために、
libpng とか libjpeg とか zlib とかもソースをとってきて自分でmakeしてたんだけど、
実際にはインストールパスとして /opt を指定してあげれば、
/opt/include にしっかりヘッダファイルがあった。
mysql とか自分でコンパイルした後に気づいた。一晩くらいかかったのに。
うんまぁ、この後システム作り直すだろうし、その時にはだいぶ楽になるかなぁ。

あとは、vim が vim のくせに euc-jp をサポートしてない
(というかインストールされてるiconvがサポートしてない)ので、
この辺も全部終わったら対応したいなぁ。

そして、事故は起こる。
パッケージを整理していてうっかり ipkg-opt を消してしまう。
Webインターフェースから再インストールすると、きれいさっぱりoptの中身が消えていた。
そうか。アンインストールは rm -r /opt なのか。
必死になって調べた configure の引数リストが飛んだわけか。

ふぅ。

おわり。

OK キャンセル 確認 その他