2019/07/13(Sat)Cygwin php + PhpStorm Xdebug で、PHPなWebアプリをブレークポイント仕掛けてデバッグする

はてブ数 2019/07/13 8:21 つーさ

忘れる前にメモ。

まだcygwinなんか使ってるの? WSLにしたら? という心の声も聞こえるが、 postgresもphpも入れるだけで動くし慣れ親しんでいるのもあって、開発環境としては手軽なので。でも、vagrantやdockerが手軽に使えるようになってきて、世の中の人からみたらきっと少数派になりつつあるのだろう。

Cygwin に postgres 入れて、 php アプリの開発環境にしている。

$ php -S localhost:8000

で動く built-in server で、xdebug で PhpStorm から ブレークポイントしたい話。

XdebugのPre-built なバイナリは、PHP公式ビルド向けしかない。

急がば回れ。 PHP公式ビルド入れるかで入れた。ら、pdo_pgsql を有効にするとセグる。うーん、よくわかんない。

急がば回れ。その2。Xdebugソースからcygwin用にソースからビルドすればいいんじゃね?

https://github.com/xdebug/xdebug から、clone して、readmeのとおりに rebuild.sh すると、コンパイルエラーで止まる。ググると、 https://stackoverflow.com/questions/29752441/mac-xdebug-make-warning-incompatible-pointer-types-initializing-jmp-buf-ak が引っかかったので、

#ifdef HAVE_SIGSETJMP
#       define SETJMP(a) sigsetjmp(a, 0)
#       define LONGJMP(a,b) siglongjmp(a, b)
#       define JMP_BUF sigjmp_buf
#else
#       define SETJMP(a) setjmp(a)
#       define LONGJMP(a,b) longjmp(a, b)
#       define JMP_BUF jmp_buf
#endif

を、 xdebug_handler_dbgp.c の上の方に書いて、1032行目を

JMP_BUF          *original_bailout = EG(bailout);

にしたら、makeできた。make installした。

cygwin の php は、 /etc/php.d/ の下にある ini を読んでくれるので、

/etc/php.d/xdebug.iniを作って、

[Xdebug]
zend_extension="xdebug.so"
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_port="9000"

と書いたら、phpinfo に xdebug 出てきた。

後は、PhpStorm のマニュアル https://pleiades.io/help/phpstorm/creating-php-web-application-debug-configuration.html に書いてあるとおりに進めたら、なんかデバッグブレークできた。

めでたしめでたし。

2019/03/28(Thr)Docker on Ubuntu on Windows Subsystem for Linux で php:apache をなんとか動かすまで

はてブ数 2019/03/28 6:00 つーさ

結論から言うと、
hello-world は docker バージョンを 17.12.1 に下げることで動いたんだけど、

php:apache はちょっと変なことをしないと動かなかった。
どうも docker コンテナ内のfsでsymlinkを追跡できなかったり、
ファイルやディレクトリを消してもゴミが残ってファイルが消えなかったり、
なんか、謎の挙動をする。

# Dockerfile
FROM php:apache
RUN rm /var/lock && mkdir /var/lock  && chmod 1777 /var/lock
RUN rm /var/run  && cp -rp /run /var/run
RUN mkdir /etc/apache2/mods-enabled/mpm_event.conf /etc/apache2/mods-enabled/mpm_event.load

一応、phpinfo を拝むことはできた。

WSLでDockerを開発環境にするのは、まだしんどそう。

dockerに触ったことがなくて、ちょっと勉強しようと思って、環境の作り方を調べていた。

最近、WSLでdockerが動くらしいという。
普通はDocker for Windowsらしいのだけど、マシンが非力なので、Hyper-Vじゃない環境で動かせるならその方がいい。
というか、Hyper-V有効にしたらvagrant動かなくなってしまう。ちょっと困る。

WSLのインストールからUbuntuをWindows上で動かして、その上にdockerを入れてみようと思った。

が、すんなりとは行かなかったので、正しい挙動(?)を見るために、結局途中でDocker for Windowsも入れた。
((ただ、すでにvagrantが入ってる環境なので、Docker for Windows じゃなくて、vagrantにdocker用のディストリ入れる方がよかったね))

続きを読む

2019/03/22(Fri)screen から tmux に乗り換えた

はてブ数 2019/03/22 3:04 つーさ
psql内でCtrl+Rして、長い文が履歴に引っかかったときに、カーソル位置とかなんかおかしくなる。
TERMを正しくすればいい気がするけど、よくわからん*1

tmux試してみようかな、で1週間くらい前からお試し中。

ただ、端末は、指先のように使いたいのであって、
新しいキーバインドに慣れたいというモチベーションはもはやない。

なので、主に、screen で自分が使っているキーバインドに近くなるように、
ググっていろんなところから mixture した自分用 .tmux.conf を↓に

続きを読む

2018/11/24(Sat)NieR:Automata

はてブ数 2018/11/24 3:56 ゲーム日記::未分類 つーさ
つい最近、このタイトルの音楽がとてもよいという評を見て、
前に気になった記憶があったしと、
ググる検索したら、「Steam版あるじゃん! しかも、今なら50% OFF!」で、買ってしまった。

おもしろかった! (こなみかん

難易度はHardをチョイス。

オープンワールドにゲームはボタン連打でもいろいろ技が出るので爽快アクション。
ただ、ちょいちょい全方位シューティングなパートが挟まるので、
これが苦手だったり嫌いだったりするとちょっとつらいかも。

プレー時間63時間くらいで、エンディングまで。

ボリュームとしては十分なはずなのだけど、
音楽と世界観とが好みすぎて、ずっとこの世界に浸っていたいと思わせられるがゆえ、
エンディングのあとも、面白かった感と同時に物足りなさを覚えてしまった。

ちょっとレベリングしすぎてしまったせいで、
終盤ボスが弱く感じてしまったのはかなり失敗だった……。

音楽がとてもよかった! (こなみかん

同じ曲でもバリエーションがたくさんあって、
シナリオの状況によって、編成が変わったりしている。

コーラスの力は偉大だなぁ。

これは、サントラに手を出さざるをえない。

 

PCでゲームするの久しぶりだった。

XInput対応のコントローラ持ってないんだけど、
最近SteamはNintendo Switch Proコントローラに対応したので、
USBポートにぶすっと刺すだけで、Proコンがそのまま使えたのがよかった。

VRのためにGTX1060買って、VRをちょっと体験したきりほぼアイドル状態だったが、久しぶりに本領を発揮した。
フルHDで十分きれいな画面で遊べるんだけど、時々フレームレートが落ちてる気がしたので、次はもう少しスペック上げたい

2018/02/15(Thr)Google Compute Engine のVMからCloud SQLにつないでみる。

2018/02/13(Tue)ゼロから始めるPHP…… (その2) PostgreSQL 入れる。

OK キャンセル 確認 その他