2009/05/19(Tue)むむむ……

はてブ数 2009/05/19 3:26 のんびり日記::ココロノウチガワ つーさ

思わぬことに帰りが遅くなってしまったが。

サークル帰りに。

独りごちる。自転車で。

人を動かすには実績と人徳が必要で、それは上に立とうと下に立とうと関係なく、単に圧迫すればいいかと言えば絶対にそうではなく、かといって何も言わなくばよいかといえばそうではなく、適度なプレッシャーを掛ける必要はあって、それはとても難しい。

あなた方はどうしてできないのかと問うても意味はなく、あなた方はできる、それにはどうすればよいのかを説かなくてはならない。また、なぜそれが必要なのかも説かなくてはならないだろう。

何かを望み、それを口にするにはエネルギーを消費する。その程度のエネルギーすらなくなってしまったのかと言えば、きっとそうではなく甘ったれているだけなのだろう。

私は考える。私以外に何かを叶えてもらうには代償が必要だ。私が私に何かを叶えてもらうのですら代償が必要だろう。何かを望み口にすることができるほど、私には支払える対価はないのではないのか。

それとは関係なく、私は何かを望んでいるし、私は腹を立てている。しかし、私は何も言わない。支払えるコインを持っていないし、それを生むチカラも持っていない。そうして、ただ、私は私が哀しんでいるのが心地よいのかもしれない。

誰か私のことをわかってくれたらいいのになぁと思う反面、誰にも私のことなんかわかってたまるかとも思う。というか、現実的には私のことなんて誰にもわからないのだ。

最近はごく少ない、私が素(コドモ)のまま接していられる相手。私が迷惑を掛けられる相手。その存在こそが救いなのかもしれない。

少し日常を離れ、土日をダラダラと過ごし、気力は回復したかと思っていたが、月曜日1日だけでどっと疲れてしまった。しねばいいのに。

この思考を汲めるのも、やはり私しかいないのだろうなぁ。

その実、哀しんでいるばかりで何も考えていないのだけれど。

3時間の音ゲーで、心を満たしていた哀しみは虚無に帰す。

ここに書いたは私の嘆きではなく、その記憶。

いったい、問題はどこにある。どうしてこうなったどうしてこうなった。

なんちゃって(笑


音ゲで私自身の哀しみは消化した。誰が書いたかは問題ではなく、言葉に、論にこそ意味があると考える人はあまりに少ないのかもしれない。だから、このような記事を書く行為自体が私にとって博打であり、避けるべき行為なのかもしれないと思うのだけれど、それでも記事にしたのは、これが何人かそして私自身に宛てたそれぞれ別のメッセージになり得るかもしれないと考えたからだ。

しかし、やはり、この記事を公開するのはとても怖い。

OK キャンセル 確認 その他