2007/12/04(Tue)コンセプトによる作曲のススメ

はてブ数 2007/12/04 6:14 音楽::ノート つーさ

「コンセプト」ってのは大事だと思うんです。
私がこの曲で表現したい世界は、どんな世界なのか。
私がこの曲で表現したいことは、どんなことなのか。
それを念頭において、それを目指して、曲を作らない限りは、
いいもの、自信が持てる音って絶対できないんです。

それなのに、ここのところは、ナントカ風とか、ナントカ風とか、ナントカ風とか。
ただリズムとコードだけを並べて、ただそれを引き延ばして。
それっぽく聞こえるようなパターンを繋げて繋げて……。
そんなことじゃ絶対いい曲はできないんですよ。
だから最近、ろくな曲ができてません。
実のところ、QoFの楽曲も、自分で納得してる楽曲って一曲もないです。

一音一音魂を込めて、じっくり熟成した音やフレーズを作るために。
まずは、曲に乗せて伝えたい気持ちや世界を、心の中に、目の前に広げる。
時間に追われるとどうしても熟成が間に合わなくなってしまう。
けれど、まだ焦るような時間ではないはず。
落ち着いて、ゆっくりじっくりイメージをふくらませていく。

私が五線譜に描いていきたいもの。それは、音符ではなく、世界。

OK キャンセル 確認 その他