2019/07/13(Sat)Cygwin php + PhpStorm Xdebug で、PHPなWebアプリをブレークポイント仕掛けてデバッグする

はてブ数 2019/07/13 8:21 つーさ

忘れる前にメモ。

まだcygwinなんか使ってるの? WSLにしたら? という心の声も聞こえるが、 postgresもphpも入れるだけで動くし慣れ親しんでいるのもあって、開発環境としては手軽なので。でも、vagrantやdockerが手軽に使えるようになってきて、世の中の人からみたらきっと少数派になりつつあるのだろう。

Cygwin に postgres 入れて、 php アプリの開発環境にしている。

$ php -S localhost:8000

で動く built-in server で、xdebug で PhpStorm から ブレークポイントしたい話。

XdebugのPre-built なバイナリは、PHP公式ビルド向けしかない。

急がば回れ。 PHP公式ビルド入れるかで入れた。ら、pdo_pgsql を有効にするとセグる。うーん、よくわかんない。

急がば回れ。その2。Xdebugソースからcygwin用にソースからビルドすればいいんじゃね?

https://github.com/xdebug/xdebug から、clone して、readmeのとおりに rebuild.sh すると、コンパイルエラーで止まる。ググると、 https://stackoverflow.com/questions/29752441/mac-xdebug-make-warning-incompatible-pointer-types-initializing-jmp-buf-ak が引っかかったので、

#ifdef HAVE_SIGSETJMP
#       define SETJMP(a) sigsetjmp(a, 0)
#       define LONGJMP(a,b) siglongjmp(a, b)
#       define JMP_BUF sigjmp_buf
#else
#       define SETJMP(a) setjmp(a)
#       define LONGJMP(a,b) longjmp(a, b)
#       define JMP_BUF jmp_buf
#endif

を、 xdebug_handler_dbgp.c の上の方に書いて、1032行目を

JMP_BUF          *original_bailout = EG(bailout);

にしたら、makeできた。make installした。

cygwin の php は、 /etc/php.d/ の下にある ini を読んでくれるので、

/etc/php.d/xdebug.iniを作って、

[Xdebug]
zend_extension="xdebug.so"
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_port="9000"

と書いたら、phpinfo に xdebug 出てきた。

後は、PhpStorm のマニュアル https://pleiades.io/help/phpstorm/creating-php-web-application-debug-configuration.html に書いてあるとおりに進めたら、なんかデバッグブレークできた。

めでたしめでたし。

OK キャンセル 確認 その他