メッセージ

2010年05月03日の記事

2010/05/03(Mon)友人にAIRとこみパの曲をピアノで弾いてもらっていた - ニコニコ動画(9)

はてブ数 2010/05/30 6:17 ネットネタ::動画 つーさ

友人にAIRとこみパの曲をピアノで弾いてもらっていた - ニコニコ動画(9)

とある釣り動画に使われているピアノ曲が綺麗で、一時期よく作業用BGMにしていたのだけど、
久しぶりにニコ動のマイリストを眺めると、この動画はいつの間にか消えてしまっていた。
なぜ消えた(消した?)のかはわからない。
色んな曲が混ざったようなアレンジで、曲名もアーティスト名も何もわからなくて、残念だなぁとか思っていた。
が、ものは試してみるものである。
楽曲中に使われているフレーズで曲名がわかるものをいくつかキーワードにして検索したら、割とすんなり見つけることができた。
ペダルの操作音がきこえるのでアコースティックピアノかなー。こんな風なアレンジできて演奏できてステキだなぁ。

そういえば、この頃は同人CDといえば、この手のADVの曲だったっけな。
BMSもとても、そういうトラックが多かった。
いろんな曲がいろんなアレンジされてて聴けた。
そんな7,8年前をちょっと懐かしめる動画の紹介でした。

2010/05/03(Mon)mp3infp を C# で使うためのクラスライブラリ

はてブ数 2010/05/30 6:20 プログラミング::C# つーさ

TCO Q.Round1 が rescheduled だったのを知らなかったので、
mp3infp.dll を C#から使えるようにポーティングしていました。

C#からMP3ファイルのタグ情報を取得したいなぁと思ったのですが、
自前でフォーマット読んであーだこーだやるよりは、ライブラリで確実にと。
いつもタグエディタとして大変お世話になっているmp3infpに頼ることにしました。

このクラスライブラリの特徴

  • mp3infpが扱えるすべての形式に対応。
  • Unicode形式の保存にも対応。
  • ソースコードをあなたのプロジェクトにコピペするだけで使える。
  • ゆるゆるライセンス

    // タグ情報を読み込んで表示してみる。
Environment.CurrentDirectory = @"E:/Music";
TagInfo tag1 = MP3infp.LoadTag(@"[丹下桜] SAKURA/14. New Frontier.mp3");
Console.WriteLine(tag1.Title + " / " + tag1.Artist);

とか

    // ID3v2 タグを ID3v1タグにコピーしてみる
MP3infp mp3infp = new MP3infp(@"E:/Music/[水樹奈々] PHANTOM MINDS/02. Don't be long.mp3");

// ID3v1がなかったら作る
if (!mp3infp.ContainsMP3Tag(MP3infp.MP3TagType.ID3v1))
mp3infp.AddMP3Tag(MP3infp.MP3TagType.ID3v1);

TagInfo tag_v1 = mp3infp.LoadTag<TagInfo.MP3_ID3v1>();
TagInfo tag_v2 = mp3infp.LoadTag<TagInfo.MP3_ID3v2>();

// コピー元とコピー先で共通して有効な項目のみコピーして保存。
TagInfo.Copy(tag_v2, tag_v1);
tag_v1.Save();
// ID3v2はUnicodeに変換して保存。
tag_v2.SaveUnicode();

とか、そーいうことをC#からできるようになります。
mp3infpのお陰で、mp3ファイルのID3v1,ID3v2の他、RMPやOGG, WAV, AVI, mp4 などにも対応できるのが嬉しいですね。
素晴らしいプログラムをありがとうございました。

次のソースコードをプロジェクトに追加するだけで使えるよーになります。

ダウンロード

本体: mp3infp.cs (GitHub)
ライセンス: NYSL / http://www.kmonos.net/nysl/
動作に必要: Win32工作小屋 - mp3infp / http://win32lab.com/fsw/mp3infp/

mp3infp自体はLGPLですので、配布の際はご注意ください。

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他