2014/12/21(Sun)plink に ssh 踏み台を設定する方法

はてブ数 2014/12/21 14:33 つーさ

調べてもよくわかんなかったのでメモ

puttyを起動して、以下を設定して適当なセッション名で保存する。


Connection/Porxy/
	Proxy type: Local
	Do DNS name lookup at proxy end: Yes
	Consider proxying local host connections: Yes
	Telnet command, or local proxy command: plink -nc %host:%port -l %user -pw %pass -P %proxyport %proxyhost

	Proxy hostname: 踏み台サーバのホスト名 (%proxyhost)
	Proxy port: 踏み台サーバのポート名 (%proxyport)
	Username: 踏み台サーバのユーザ名 (%user)
	Password: 踏み台サーバのパスワード (%pass)

Session/
	Host Name: ログイン先のサーバホスト名 (%host)
	Port: ログイン先のサーバポート番号 (%port)
Connection/Data/
	Auto-login username: ログイン先のサーバユーザ名
Connection/SSH/Auth
	PrivateKey: ログイン先サーバの認証用.ppk

cygwin OpenSSH で作った プライベートキーは、 putty-gen の import ボタン で .ppk にしておくこと。
踏み台の認証用ppkを設定する場所はないので
Telnet command の plink に -i hoge.ppk とかってやって直接ファイル名指定するしかないかも。

Connection/SSH/Auth の ppk 指定は、agentを使っているなら指定要らないかも。

これを設定してから、セッション名をつけて保存。

plink 適当なセッション名 hostname

で ちゃんとつながってることを確認できればおっけー。

OK キャンセル 確認 その他