2011/03/08(Tue)こうして、僕は死んだ。

はてブ数 2011/03/10 2:25 独り言 つーさ

まぁ、なんというか、Twitterやめたわけです。

Twitterってリムーブは特に通知がいかないので、
やめても気づいてもらえないもんかと思ってましたが、そんなことはなくて。
夜明け前にやめてその日のお昼には「なんで消えてるの?!」って
連絡をもらえたのはちょびっとだけうれしかったです。
今も「あれ、つーさ消えてね?」みたいなポストが見えてて、
ちょっとだけ、みんなに心配かけちゃって、それはごめんなさい。
そして、ありがとう。

僕がTwitterをやめたのは、僕が何かを気に病んだからでも、
誰かの言動が嫌になったからでもありません。
うまくいえないけれど、生まれ変わりたかったからです。
少し自分を見つめ直したくて。足下をちゃんと確かめたくて。
みんなとの時間、本当に楽しかったです。それは本当です。

今もお空の上から(笑)、よく絡んでいた人たちのポストを眺めています。
こうやって、研究室で寝ててたった今目が覚めても、おなかがすいていても、
新しく見つけたお店の料理がおいしくても、ねむくても、QBをぶち×したくなっても、
何かを言う場所、口を開く場所がない。
生前仲良くしていた人たちの話を聞いてて言及したくても、発する言葉を、音を持ち合わせていない。
いいなって思っても☆もRTもできない。
みんなに教えたいことがあってもそれはできない。
あー、自分が死んで、魂だけの体になって、ふわふわと漂いながら、
現実世界を見おろすのはこんな感じなのかなぁと思います。

今はすごく穏やかな気持ちです。

2011/01/23(Sun)必殺仕事人 2

はてブ数 2011/01/23 5:26 独り言 つーさ

質の高い仕事をするために
リソースのコントロールができているか

何でもかんでもほいほい引き受けて
それぞれなおざりになっていないか

本当に自分がやらなきゃいけないことはなにか
本当に自分でなきゃだめなことはなにか

本当に自分がやりたいことはなにか

2011/01/14(Fri)必殺仕事人

はてブ数 2011/01/14 0:32 独り言 つーさ

質の高い仕事ができることに満足できるか。

自分の作ったものを人にボロクソ敲かれたとき、
それを受け入れ、質が上がったことに満足できるか。

自分が凹まないことよりも、
仕事の質を高めることを優先できるか。

クオリティの高いモノを作りたい。

そのためには、やはりボロクソ敲かれたい。

2011/01/13(Thr)Play the Life.

はてブ数 2011/01/14 0:31 独り言 つーさ

いろいろしんどいこともあるけど、
そんな人生を、どうか、くそゲーだと思わず、遊びつくされたい。

難しい学問も、難しい仕事も、言ってみれば高尚な遊びだ。

それはさながら あっぷるそーす のように。

思わぬ発見が、小さな幸せが、キラリと光る喜びが。

きっと、隠れている。きっと、満ちている。

遊べ、あそべ。遊んで極めろ。

2010/12/14(Tue)かんじょーろん

はてブ数 2010/12/14 23:51 独り言 つーさ

僕が正しいと信じていることを否定されると、ついつい反発してしまう。

正しいことは正しい。

しかし、信仰や信念は、どうもそうは言えない。

それが難しい。

感情を逆撫でされて反発してしまうとき、
たいてい理論武装をしていないから、
どうもそれは支離滅裂になりがちで。

悪い癖だと思う。

2010/06/19(Sat)日々のことを書く習慣

はてブ数 2010/06/19 9:35 独り言 つーさ

習慣という概念自体がそもそも私には通用しないっ
好きなときに好きなことをする、猫のような生活を送っているからだ。

日記を書くことが好きなら、それも習慣付いたかもしれないんだけど、
ここんところの放置っぷりはすごいなぁと、自分で思った。

これも一つの道具だから。

身内コミュニケーションのためのツールとして使ってる人もいるし、
ジャーナリズムの場として使ってる人もいるかもしんない。
徒然とかだだ漏れとかしてる人は何のために書いてるんだろう。
記録? 研究記録とか後で必要になるものはともかく。

そういう意味では、写真を撮る意味にも近いなぁ。
何でも記念日にできる純粋無垢な心を持っていたい。

もうちょっと、毎日やったことをしっかりとしたためておけば、
誰かの役にも立つかも知れないなぁと、ちょっとだけ思う。
何かにつまずいて情報の海を探し回る羽目になったことや、
思考実験とか、なんかの設計について根を詰めたこととか。

僕が、職業としての先生とか研究職とかに向いてないなぁと思うのは、
そういうことが極力めんどくさいと感じてしまうからかなぁ。
突き詰めて考えることは嫌いじゃないというか、むしろ割と好きだけど、
その軌跡を残すことについてはまったく無頓着というか。
職業研究者だったら、成果物とか残さなければ意味ないしね。

あー、でも。それとは全然関係ないんだけど、
ブログを書く習慣をなくしてから記憶力悪くなったかなぁと思う。
毎日が過ぎていくことへの感覚が希薄になって、
何かをしたのは昨日か一昨日かわからなくなって
今日が何日かわからなくなって……。

僕にとってのブログって筋トレに近いのかなぁ。
結局、もっと記事を書け、自分。という話なんだけど。

こう、新しいSNSにも登録したわけだしね。

OK キャンセル 確認 その他