2012/11/17(Sat)PIANO DANCE classic cancer / The Standard Club

はてブ数 2012/11/17 23:53 レビュー::音楽 つーさ
[extasin:B001U8RHFW:PIANO DANCE classic cancer / The Standard Club:ピアノ・ハウス・アルバム『PIANO DANCE』の番外編となる本作は、クラシックとハウスを融合し、星座のエッセンスを加えた癒しアルバム。 (C)RS]

ピアノ+HOUSEリズムトラック。

最近知って、気に入って聴いてるのがThe Standard ClubのPIANO DANCEシリーズでして。

ゆったり落ち着いた感じのクラシックピアノ+ちょっとオシャレ感のあるハウスなリズムトラック

ピアノの持ってる豊かな表現力と 力強いキックとノリの良いパーカスの持つリード力 の出会いとでも言うか。

ハウス、エレクトロ、ヒップホップというダンス系のジャンルの視点から見るとあっさりめだけど、
シンプルで美しくて、そして、おいしい出会いだと思う。作業用BGM向き。

ただ、リズムトラックと合わせる都合、ピアノトラックの方はあまり緩急を付ける演奏はされてないし、
ダイナミックレンジも比較的狭いので、緩急や音量差で情緒を演出する系の楽曲(別れの曲とか)は物足りなさも。
クラシックががっつり好きな人には余り向いてないかもしれない。

ゆっくりと夜長を過ごすお供に。

開幕4トラックの ジムノペディ(第1番)・悲愴(第2楽章)・アラベスク第1番・水の戯れ あたり特にお気に入り。
amazonで各トラック45秒ずつ視聴できるので、水の戯れとか聴いてみてください!

2011/10/28(Fri)劇場版 とある飛空士への追憶

はてブ数 2011/10/29 9:54 レビュー::アニメ つーさ

ちょっと前に、映画館行って見てきたのでした。

オフィシャルサイト → http://hikuushi-tsuioku.com/

割と忠実な、原作の映像化作品って感じ
いや、キャラのデザイン思いっきり変わってるんだけどもまぁこれはこれであり。
良かった! 「いい話だなぁ(涙」って感じに、原作の読後感と近いものを味わうことができた。
が、映像化されることでいいことがあったかって言われるとうーんってなってしまう。
まぁ、原作ありきで見に行ったのでだいぶ点は辛めになるんだけども
評価としては「良かったは良かったけどフツウ」ってところかも。

余すところなく話の良さが表現できているかというとそうでもなかった。
若干スキップされてるシーンもあったりというのはともかくとして、
心理描写が不十分な感じ。原作読んでから見た方が2倍は楽しめると思う。
原作読まずに劇場版見た人は原作読んでからもっかい劇場版見に行くのをおすすめ。

んまぁ、ケチをつけるとすれば、ファナの声優さんがもうちょっと演技力あったらなぁと。
誰がいいって言うわけじゃないんだけどちょっと滑舌悪かった。
原作はクライマックスのシーンも、その内容も現実あり得るかっていうとあり得ない展開なのだけど、
でも、お話の中なのでそこはそれ。かなり硬い文章で書いてあるその部分を表現しきれてなかった感がある。
もっとキャラクターを演じ分けられる人にやってほしかったなぁというのが。

あと、せっかく映像化するんだからドッグファイトもっとドッグファイトにしてほしかった(謎
なのはの劇場版の方がよかったぐらいだ(ぇ

うん、やっぱり「良かったは良かったけどフツウ」ってところかも。

2011/10/28(Fri)狼と香辛料

はてブ数 2011/10/29 9:54 レビュー::ラノベ つーさ

先週は火曜日に、1巻2巻を人に借りて読みどっぷりハマってしまい、
待ってれば貸してあげると言われつつも待てずに自分で買っての
それからほぼ1日1冊ペースで読んでいます。

今日は13巻を読み終えました。

asin:4840233020asin:4840234515asin:4840235880asin:4840237239
とりあえず4冊並べてみた(何)

行商人ロレンスと賢狼ホロがお金を儲けながらホロの故郷を目指して?旅をしていくお話。
旅の途中では事件に巻き込まれたり、情報を見つけるために危ない橋も渡ってみたり。
商いをする人間同士の交渉、腹の探り合い。思考と言葉、相手の反応と判断で儲けるか損をするかが分かれる。
大きな事件にも巻き込まれるのですが何とか挽回して儲けにつなげようとする思考を追いかけるのは、
知的好奇心をくすぐられる感じがして非常に楽しいです。ただ、時々難しすぎてついて行けないですが(笑

また、高校生ぐらいの主人公が多いラノベの世界では、主人公ロレンスは25歳という設定はなかなか珍しいように思います。
一緒に旅をするホロも齢何百歳という狼なので、二人ともしっかりと人物背景ができあがっている年齢設定。
軽口を飛ばし合う二人でも、その水面下では互いに相手の心の内を読んで会話の主導権を握ろうとしていたり
時と場所を変えてどちらかが落ち込めば、それぞれの考え方や気の回し方に沿って相手を慮*1ったり。
とにかく会話という会話が非常に丁寧に小気味よく描かれています。
互いの信頼も厚く(?)、いざという時には、互いに頭が回るからこそ合わせられる阿吽の呼吸。
こういうのは、高校生が主人公のボーイミーツガールではなかなか味わえないもので、
それはすなわち、大人のやり取りとでも言うのでしょうか……。
分別があって、物わかりが早くて、言葉の歯切れも良くて、そんな会話の相手がいて旅が楽しくないはずがない。
ちなみに、7巻とか11巻の短編は激甘ですがこれはこれでまたいいなぁとかなんとか。

物語に出てくる表現の幅が非常に多彩で、
出会った商人の雰囲気から二人の気持ちの揺れ動きまで繊細に描かれています。
この世にはこんなにたくさんの言葉があったんだ、こんな表現ができるものかと驚いたり。
物語の面白さを支えているのは、何より筆者のこの語彙力ではないかとか思います。

ファンタジーで旅でコミュニケーションを楽しむ。
私の求めていた世界がそこにはありました。辛口のホロには完全降伏です。
……ロレンスも時々かっこいいです。

と、まとまりもなくだらだら書いてしまいました。
あと4冊なので、来週中には読み終えてしまうのでしょう。
ああ。どんな結末を迎えるのか。楽しみです。

*1 : おもんばか

2011/03/07(Mon)Musees de Sakura / 丹下桜

はてブ数 2011/03/08 1:24 レビュー::音楽 つーさ
[extasin:B002YLVAW0:Musees de Sakura / 丹下桜:丹下桜再始動! 初のベストアルバムリリース!!
約10年、声優業を休業していた丹下桜が活動再開。それに合わせ、今まで歌ってきたソロ楽曲や、主役を務めたアニメ『カードキャプターさくら』や『アンドロイド・アナMAICO2010』の主題歌などをカバーしたアルバムをリリース!さらに、10月からスタートした、自身がパーソナリティを務める文化放送デジタルラジオ「丹下桜のRadio A la mode」のオープニングテーマを新曲で収録。作詞・作曲は、ROUND TABLEの伊藤利恵子が手がけます。]

今も聴いてますが、いいです。
なんでもっと早く買ってなかったのか。

僕は、BESTアルバムであるSAKURAとかも、擦り切れるくらい(?)聴いたクチですが、
そこにも収録されてる、Neo-Generationとか2色だけのパレットとかtune my loveとかとかが、今の姿で再録されてます。

元気でかわいい感じだったあの頃に比べると、
全体的に大人で優しい感じにシフトしてる感じでしょうか。

何曲か感想を書いておけば、

続きを読む

2009/04/15(Wed)神様のメモ帳

はてブ数 2009/04/15 22:30 レビュー::ラノベ つーさ

[extasin:4840236917:神様のメモ帳 / 杉井 光:「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる“ニート探偵”アリスはそう言った。高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ“エンジェル・フィックス”―すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。「真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?」僕の答えに、普段は不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す!情けなくておかしくて、ほんの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー。]

読んだので。

続きを読む

2009/04/10(Fri)旅に出よう、滅び行く世界の果てまで。

はてブ数 2009/04/10 5:40 レビュー::ラノベ つーさ

[extasin:4840241929:旅に出よう、滅び行く世界の果てまで。 / 萬屋 直人:世界は穏やかに滅びつつあった。「喪失症」が蔓延し、次々と人間がいなくなっていったのだ。人々は名前を失い、色彩を失い、やがて存在自体を喪失していく…。そんな世界を一台のスーパーカブが走っていた。乗っているのは少年と少女。他の人たちと同様に「喪失症」に罹った彼らは、学校も家も捨てて旅に出た。目指すのは、世界の果て。辿り着くのかわからない。でも旅をやめようとは思わない。いつか互いが消えてしまう日が来たとしても、後悔したくないから。記録と記憶を失った世界で、一冊の日記帳とともに旅する少年と少女の物語。]

何を評価したせいか忘れたけれど、Amazonのおすすめ(笑)に出てきていたので
送料もったいないし、と(笑) タイトルで選んでポチ。

結論から言うと、これは当たりだった。
ポチったきりずっと積んであったのだけどもっと早く読めば良かった。

設定的にはかなり絶望的な世界で、少年と少女が旅をしていく。その道中に出会った人や出来事を、少年と少女の視点で綴っている。

舞台はたぶん北海道なのだけど、名前が出てこない。
それどころか主人公である少年と少女の名前すら出てこない。
固有名詞が一切出てこない小説。

続きを読む

2008/11/14(Fri)それは夢です

はてブ数 2008/11/14 3:13 レビュー::ゲーム つーさ

カテゴリこれでいいのか?

パンドラの夢を遊んだ、というか見た。かつてこんなのを作ったことがあったけど*1、そこの米欄で気になっていたDC版のEDをついに見た。何年ぶり*2だろう。

今日QoFRのソースコードを睨んでいると、無性に「鳥のように抱いて」が聴きたくなった。ニコ動を漁っていたら、なんとDC版のプレイ動画があがってるじゃないか! というわけで、スウ編の8月31日(1回目)からDC版ENDまで、3時間見てしまった。PC版のエンディングはなかなか俺にトラウマを残してくれて、未だに忘れられずにいたんだけど、そうか、こんな、ちゃんとハッピーエンドが用意されたのか。ああああ、よかったああああ。スウかわいかったああああ(だめだこいつ
今日のタイトルにもしたスウの「それは夢です」に脱帽。うp主ありがとう!ありがとう!

【DC】 パンドラの夢 プレイ動画 一日目
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1164695
30分程度 x 41回ありますが^^;;;

そしてめちゃくちゃ眠い……明日大丈夫かにゃ。カップ麺食って寝るます(食うんかい

*1 : 実は他の曲も耳コピしたりしたんだけど、データどこいったかな。ピアノとオルゴールはお気に入りだったなぁ

*2 : 遊んだのはSMFを作るよりもさらにだいぶ前

OK キャンセル 確認 その他