2010/12/31(Fri)冬コミの記録

はてブ数 2011/01/07 7:47 のんびり日記::サークル つーさ

記録

前。例年通りの修羅場。

29日

  • 先発組の出発に間に合わず。
  • 印刷~CD焼きを担当。
  • 集団作業の際はきちんと締め切りを設定して周知した方がよい。
  • 300MBのCDを50枚焼くのにかかる時間は2台で100分程度。
  • すでにOBである身のくせに、正直、わがまま言いすぎたと反省。

30日

  • 夜を徹して作業。全行程終了は8時ごろ。その昼、後発組出発。
  • 道中の大阪にて奮発しておいしい肉食べた。
  • もう少しゆっくり風呂入りたかった。
  • ながらが寒かった。乾燥対策のマスクを忘れた。

31日

  • 諸般の事情で急遽サーチケ参加。
  • 周辺サークルへのご挨拶。
  • 参加登録と、次回セット購入。
  • 拍手で開始。
  • 15時ごろ完布。
  • 電車は、終わってからよりも15時半頃の方が混むことを学んだ。
  • 19時前に実家に着く。TLを観察しつつ、ふぁんとむまいんずを見る。

えられたのうはう

パワポをDTPツールとして使う。

パワポはDTPツールとして使える。

今まで、PDFに出力して220dpiであーだこーだやっていたが、
この方法は画像が不可逆圧縮されてしまってノイジーになることがわかった。

パワポは、png形式やtiff形式で保存することができるが、強制的に96dpiになる。
ページ設定で、用紙を、本来印刷したいサイズの3倍に設定すると、
96*3 = 288dpiの画像が得られる。300dpiがほしければ3.125倍すればよい。
これを縮小して印刷することできれいな出力が得られる。

PDFを画像に変換する

今までフォトショップを持っている人に頼んでいたが、
今回は、フォトショ所有者が先発だったため悪戦苦闘。
実は、Adobe Reader単体で変換可能なことが判明。

  1. 「編集(E)」→「環境設定(N)」
  2. 分類→「一般」を選択
  3. 「基本ツールのスナップショットツール画像に固定解像度を使用」
  4. お好みの解像度を指定(300とか)
  5. OK
  6. 「編集(E)」→「スナップショット(A)」
  7. ドラッグした範囲が指定解像度でクリップボードへコピーされる
  8. グラフィックソフトに貼り付けて処理。

用紙からはみ出して選択した分は黒くなるので、適宜切り落とす。

ながらは寒い

防寒対策をした方がいい。
乾燥に備えてマスクを持って行くことも推奨。
コートは膝掛けにする前提で着込んだ上に、帽子やマフラーがあるといい。

帰りの電車は混む

15時過ぎから終了時間ぐらいまではとても混む。
終わってから出た去年の方が楽に帰れた。

OK キャンセル 確認 その他