2010/09/25(Sat)Visual Studio ショートカット集

はてブ数 2010/09/25 10:18 計算機な日記::ソフト作り つーさ

僕がVisualStudio+C#のときによく使うショートカットキーをまとめておくなどします。

知らないのがあったら使ってほしいですし、
便利な使い道のあるショートカットがあったら教えてほしいです。

「全般的な」の設定なので、C#モードな人は違うかも*1しれませんが、
機能自体が便利だからと取り上げている部分は多々あるので、
同じ機能のショートカットを探してみるのもいいかもしれません。

// 基本
↑↓←→: カーソル移動
Home: 行頭に移動
End: 行末に移動
Ctrl+Home: ドキュメントの先頭に移動
Ctrl+End: ドキュメントの末尾に移動

Shift+↑↓←→: 範囲選択
Shift+Home: 行頭まで選択
Shift+End: 行末まで選択

Alt+Shift+←→: 矩形範囲選択開始
Alt+Shift+↑↓: 複数行選択開始

// エディタ便利系
(選択せずに)Ctrl+C: 行コピー
(選択せずに)Ctrl+X: 行切り取り / 行削除にも使える
Ctrl+F4: タブを閉じる。Ctrl+Wにも割り当てると便利かもしれない

Ctrl+I: インクリメンタルサーチ
Ctrl+Shift+V: 履歴をさかのぼって貼り付け(20回まで)

(シンボルの上で)Ctrl+R,Ctrl+R: 名前の変更
Ctrl+Space: インテリセンスを呼び出す
Ctrl+Shift+Space: チップヘルプを表示する
インテリセンスはTABや . ( ; でも確定できるので、いちいちEnterなど押さない。

Ctrl+Shift+R: マクロを記録
Ctrl+Shift+P: マクロを再生
ラッパーを作ったのはいいんだけど大量の set { \n ...; \n }\n を set { ...; } に直したいときとか。

Ctrl+K, Ctrl+D: フォーマット(文末の;や、ブロック末の}でソースコードが整形されるあれ)

///: XMLコメント挿入。ここで書いたコメントはインテリセンス上に表示される

// ジャンプ系
Ctrl+K, Ctrl+C: 現在の行/選択行をコメントアウト
Ctrl+K, Ctrl+U: 現在の行/選択行をコメントイン

Ctrl+K, Ctrl+K: ブックマークをつける/はずす
Ctrl+K, Ctrl+P: 前につけたブックマークに移動

// コードスニペットを活用系
switch[TAB][TAB] -> switch(特にenumで分岐するとき)
for[TAB][TAB] -> for
forr[TAB][TAB] -> 逆回しfor
ctor[TAB][TAB] -> コンストラクタ(public クラス名(){ })
attr[TAB][TAB] -> Attribute(属性クラスのひな形)
except[TAB][TAB] -> Exception(例外クラスのひな形)
iterindex[TAB][TAB] -> 自作コレクションのお供に(イテレータ)

// コンテキストメニュー系
アプリケーションキーでコンテキストメニューが開くよね。
App, G: 定義へ移動(移動する前にCtrl+KKしてブックマークつけとくと戻ってくるのも楽)
(using未解決の要素の上で)App, ↓, →, Enter: usingを解決
「インターフェースや抽象クラスの実装」もキーボードショートカットじゃないけど使う。

// 実行など
F9ブレークポイントを仕掛ける
Ctrl+Shift+B: ビルド
F5: デバッグ実行
Shift+F5: デバッグの中止
Ctrl+Shift+F5: 最初からもう一回実行
F11: ステップイン(1ステップずつ実行)
F10: ステップオーバー(1行ずつ実行(メソッド内を追わない))
Shift+F11: ステップアウト(現在のスコープから外へ出る)

Ctrl+- (検索や定義へ移動などでジャンプした先などから元の位置へ)戻る (← New)

こんなもんでしょか。
Excelでも行を選択して、App, D とかで行削除、App, I で行挿入など、アプリケーションキーは実はデキる子。これをつぶすとかもったいない。

余談ですが、CtrlはAの横のCapsLockをつぶして配置すると、小指の負荷がぐっと減って楽ちんです。

*1 : Ctrl+R, Ctrl+R がF2だったりする。名前の変更的な意味で

OK キャンセル 確認 その他